Members

メンバー
M2

藤井 雪乃

Yukino FUJII

趣味・興味

*ゲーム:ポケモン
     ボードゲーム(入江研ボードゲーム部部長です)
*読書:漫画、推理小説
*犬:柴犬めっちゃ好き
*ジブリ

メッセージ

空手弐段のかくとうタイプなので
脳筋だと皆に思われていますが、頭脳派です。
三度の飯より紅茶が好き。

自己紹介・研究紹介

研究タイトル

地上と衛星リモートセンシングを複合利用した雷起源窒素酸化物の検出方法の検討

背景

近年、気候変動や大気汚染への懸念が高まっております。短寿命気候強制因子の一つである窒素酸化物NOxは、
そのものが大気汚染物質であるとともに、温室効果ガスである対流圏オゾンの前駆物質となり、
人体や植物への健康被害、地球温暖化への影響を及ぼします。
NOxの中でも雷に由来するNOx(LNOx)は、全NOx放出量のおよそ10%に及ぶと見積もられておりますが、
いまだに観測データが限られており、不確実であることが課題となっています。

研究内容

本研究では、地上観測MAX-DOAS(Multi-Axis Differential Optical Absorption Spectroscopy)と
衛星観測TROPOMI(TROPOspheric Monitoring Instrument)を複合利用した、
LNOxの新たな検出方法を検討することを目的とします。
MAX-DOASとTROPOMIの相関解析からLNOxを定量的に推定する方法を検討し、
実際に雷の影響を強く受けている事例を特定し、この事例におけるLNOx量を定量化しました。

期待される波及効果

MAX-DOASとTROPOMIの同時連続観測を行うことで、LNOxの大気への影響をより明らかにし、
物質の観点から気候変動に伴う雷活動の評価に役立つことが期待されます。

 

© 2022 Irie Lab.